CROSS ROAD

この先は、記憶力との闘いだと思う。

【台湾の電鍋】蒸し野菜&サラダチキン

週末は、ひたすらダラダラしてました。

なんだか中途半端な片頭痛が続いていて、体調不良というほどにしんどくもなく、

まったり遊べるけれども、ご飯作るのめんどくさいとか、そんな調子だったので

こんな時は、電鍋一択!

 

蒸し野菜と、サラダチキンで体裁を整えました。

 

サラダチキンは、今回は、もうそろそろ限界の「塩レモン」を使い切り、

さわやかオリーブオイル仕上げにしました。

蒸し野菜は、ブロッコリー・人参・かぼちゃで色鮮やか系。

f:id:chocounicom:20210517065602j:plain

盛り方にセンスがないのはご愛嬌

備忘録的な、レシピ記録です。

まずは、サラダチキンから作ります。

 

【サラダチキン】

・塩レモン液 大さじ1程度

・はちみつ 小匙1

・オリーブオイル 大さじ1程度(仕込み)と適量(仕上げ)

・黒コショウ 少々

 

①ビニール袋に塩レモン液と、2枚ほど薄切り塩レモンを入れる

②フォークで穴を開けまくった鶏肉(胸肉)を1枚と、はちみつ小匙1くらい、オリーブオイル大匙1くらいを①に入れて、軽く振ったり揉み込んだりして、空気を抜いて縛る。

※味付けには、塩麴をいれたりすることもあります。塩分と糖分(と油分)が何か入っていれば、何でもよい気がしてます。

③冷蔵庫に1時間くらい放置

④③をビニール袋から出して、アルミホイルで包む(2重にしておく)

※私はアルミホイルの止め口?を1枚目と2枚目で逆にして包みます。そうすると

 1枚目のアルミホイルに灰汁的なものがついて、外側のアルミホイルに

 いい感じに澄んだスープがたまりますよー。

⑤外側の包み口を上にして、電鍋に投入

 ★外鍋にカップ1の水を入れて、蒸し皿を敷いてその上に載せる

⑥スイッチを入れて、切れたら、しばらく放置

⑦⑥の粗熱が取れたら、アルミホイルごと取り出して、冷蔵庫へ

 

サラダチキンを適度に冷やしている間に、蒸し野菜も作ります

電鍋を使うと、、、作るなんて大げさな単語を使ってよいのか迷うけど。

 

【蒸し野菜】

・野菜適当に・・

①野菜を洗って、食べやすい大きさに切る
 ※かぼちゃも、皮ごとでも問題ないです。

②電鍋に蒸し皿をセットする

③野菜に合わせた水(分量)を入れて、蒸し皿に野菜を載せてスイッチを入れる

これを、蒸し時間が違う野菜ごとに繰り返すだけ。

 

蒸し時間は、試行錯誤でマイルールを決めればいいと思うけど、私の好み的には

人参は、付属のカップのメモリ2くらい

ブロッコリーとかぼちゃ(薄切り)はカップのメモリ1くらいでいいと思う。

 

食べる直前に

サラダチキンを切って、(冷やしたほうがきれいに切れます)皿に載せ、

サラダチキンの④でたまったスープをソース替わり使って

プラス上からオリーブオイル少々かけて、黒コショウをガリガリして

蒸し野菜を並べたら完了です。

 

電鍋で蒸し野菜を作ると、野菜がめっちゃ甘くなるので

私はそのままでも平気だけど、一応マヨネーズとか添えてあげると

緑黄色野菜が、みるみる家族の胃袋に収まっていき・・

栄養摂ったな、という満足感が得られます。

 

 

今回、初めて塩レモンを使ってサラダチキンを作ってみたけど、おいしかった。

塩麹を使ったときより、手っ取り早くマヨネーズと黒コショウで作った時より、

ちょっと冒険して台湾のスパイス 馬告とマヨネーズで仕上げた時より、

断然、夫の食いつきが良かったです。また塩レモン仕込んでおこう・・・

 

 

私のはアクアブルーの6号サイズですが、10号にしておけばよかったな・・

と思うことがあります。2つめ買おうかどうか本気で悩んでます(笑)

※うちは、二人家族・・・。